新潟長岡腰痛むちうち症むちうち治療といえばきむら接骨院©tel 0258281265

更新情報・お知らせ

当院の受診には,診療予約(当日予約可能)が必要です。
予約TEL.0258-28-1265
3/21(木)休診致します。
NEWクチコミサイトに新規コメントをいただきました。
( 2月 7日付)
NEW Googleマイビジネスに最高評価☆☆☆☆☆をいただきました。
(2月 7日付)
NEW Googleマイビジネスに最高評価☆☆☆☆☆をいただきました。
(1月 6日付)
UP変形性膝関節症をup to date。
NEW こちらにもクチコミの投稿ををいただきました。
NEWクチコミサイトに新規コメントをいただきました。
腰痛・膝関節痛患者さんからです。(11月16日付投稿)
NEWクチコミサイトに新規コメントをいただきました。
腰痛患者さんからです。(11月10日付投稿)
クチコミサイトに新規コメントをいただきました。
膝関節痛患者さんからです。(11月 1日付投稿)
UP腰痛基礎知識のページをup to date。
クチコミサイトに新規コメントをいただきました。
肩関節痛患者さんからです。(8月30日付投稿)
Googleマイビジネスに最高評価☆☆☆☆☆をいただきました。
(8月30日付)
クチコミサイトに新規コメントをいただきました。
腰痛患者さんからです。(8月23日付投稿)
クチコミサイトに新規コメントをいただきました。
腰痛患者さんのご家族の方からです。(7月17日付投稿)
クチコミサイトに新規コメントをいただきました。
頚肩腕痛症候群の方からです。(6月29日付投稿)
クチコミサイトに新規コメントをいただきました。
腰下肢痛(いわゆる坐骨神経痛+腰痛)の方からです。(6月13日付投稿)
クチコミサイトに新規コメントをいただきました。
急性腰痛の方からです。(6月4日付投稿)
料金を改定しました。
診療案内のページ上でご確認下さいますようお願い申し上げます。
クチコミサイトに新規コメントをいただきました。
外傷性頚部痛症候群(WAD:いわゆる「むちうち症」)の方からです。
(4月24日付投稿)
UP腰痛基礎知識のページをup to date。
「腰痛患者の年代別分布」のグラフ(画像)を追加。
UP成長痛?のページをup to date。
成長痛?Ⅳ:青少年期の腰痛を追加
ウェブサイトをリニューアルしました。
当ブロックは480px以下のウィンドウサイズの環境で開閉ブロックに変わります。UP
クチコミサイトの投稿を,ぜひお読みください。 スマホの方は,下↓のガジェットよりもこちらからの方が見易いようです。
最新投稿:2月 7日付投稿。

きむら接骨院より皆さまへ

  
きむら接骨院は,もともとが「腰痛坐骨神経痛専門接骨院整骨院)」でした。 それが,患者さん方からの様々なご要望にお応えしていくうちに,膝,頸部(首),肘,手首,足 等の 様々な症状にも対応し,ご評価をいただけるようになりました。 また,スポーツ分野においても高いご評価をいただいております。
(特にバレーボール,サッカー,フットサル,野球,競泳 等)
  
今の世の中,様々な整骨院接骨院があります。 メディアは様々な腰痛関連情報を伝えています。 「治療法」も様々あります。「腰痛治療って言ったら,アレかコレ。」とか「膝関節痛だったらソレ。」と 思い込みで治療内容を決めつけていませんか?原因についても同様です。「〇〇が原因だから,手術を…」とか,「××の歪みが原因なので ××の矯正を…」だとか。 症状が長期化・慢性化・反復化している方に,ちょっと考えていただきたいのは,これまで受けていた「治療」と称するものが 有効なものなら,長期化・慢性化・反復化やいわゆる定期通院を避けられたのではないか?ということです。 当院で行っていることが「最良の治療/施術」などと驕ったことを申すつもりはありませんが,「腰痛治療先進国」では, どのような「治療法」がどのような評価を受けているのか?ということや,原因としてどんなことに「事実に基づく根拠」が 認められているのか,患者さんご自身に「理解」していただく必要はある(場合によってはご家族にも),そこから「治療」は始まると思います。
  
手始めに二つの事実をお示し致します。

一つめは,「日本の腰痛患者さんの数は,増加の一途である」ということ。30年ほど前から 今日に至るまで増加の一途です。人口減少期に入ってさえもです。
二つめは,「腰痛の生涯発症率は,日本が80%を超えるのに対し,これが10%程度の 国・地域がある」ということ。この2点です。(ご存じでしたか?)

この二つの事実を基に考えると,現在に至るまでの日本の腰痛診療には何か大きな問題点が あるのではないか?と考えるのは,ごく自然なことかと思います。
世界の医療分野における変革は,私たちの想像をはるかに上回るものがあります。20年前の定説は,もやは通用せず,50年前の 定説は,鼻で笑い飛ばされる時代と言っても過言ではないでしょう。特に腰痛膝関節痛等運動器系の疼痛疾患では アジア極東地域に住む私たちには受け入れがたい治療法が,欧米やオセアニア地域では,「常識」とされているのが実情です。
そして,日本人の「常識」からは,考えの及ばない治療のほうが回復が早く,再発率が低いのです。しかも低コストで低リスク。画期的なことです。 これは事実です。同じ人間,欧米やオセアニアで上手くいっている治療法を,日本が取り入れない手はないと思いませんか?
さて,ブラウザ画面左側のコラム特集のリンク先ページには, 皆さんに知っておいていただきたいことを,ある程度まとめておきました。
「ほぼ毎週更新」のブログには,日常の雑記のほかに, 当院での施術例・治療例や,医療健康に関する情報をご紹介しています。
また,当院の「診療案内」等をお読みの上,お問い合わせ・ご予約をお願い申し上げます。
  
当院の治療理念に基づく治療は,皆さんにとっての,あるいは日本国民全体にとっての利益になる可能性があります。 当院での「痛み」への適切な施術・治療によって,例えばオーストラリアやニュージーランドのように,早期の回復,再発の防止, 慢性化防止の可能性が高まると推測されるからです。
ご理解をいただけましたら幸いに存じます。
  

↑ PAGE TOP

  

「痛み」と上手く付き合うよりも

  
腰痛があって仕事や家庭生活に支障がある。・・・」 「膝関節痛がなかなか治らない。・・・」

「『痛み』と上手く付き合う」とは,よく聞かれる言葉ですが,これは「あきらめる」という 意味でもあるように思います。「あきらめる必要がないのに?」「治る可能性が高いのに あきらめるの?」私がそう考える,患者さん方にそうお伝えするのには,理由があります。 裏付けがあるからです。それは海外の大規模調査が示す結果や研究機関からの報告が 「あきらめる必要がない」ということを示しているからです。
写真
従来からの診療・施術ではご満足,あるいはご納得いただけない方のための治療オプションが, きむら接骨院にはあります。 腰痛膝関節痛, 頚部のむちうち等, 様々な部位の様々な痛みや違和感等の改善・解消に。 スポーツをされる方のコンディショニングにも適しています。 是非,お試しください。 また,当院には免許取得済女性施術者(柔道整復師)がおります。 男性施術者による施術が苦手な方は,その旨お申し出ください。

↑ PAGE TOP

  

きむら接骨院の特長:選ばれる理由

  

理由1:きめ細かな問診と検査

  
きむら接骨院の施術効果は,きめ細かな問診と検査に裏付けられたものです。
問診時には,お困りの症状について詳しくお話下さい。(問診の前に予診票にご記入いただきます。) 時間はかかりますが,丁寧かつ的確に検査し,症状を把握できれば,適切な治療が可能です。 「痛み」や「しびれ感」等の症状改善への道が開けます。

理由2:効果が実感できる

  
きむら接骨院では,効果を患者さんに実感していただけるよう施術しています。 時間で料金を決めるようなことはしていません。 施術内容を時間単位で量り売りすることは,そもそも不可能です。
  

理由3:紹介の患者さんの多さ

  
紹介でご来院くださる患者さんが多いのは,信頼の証しでしょう。
特に腰痛治療膝関節痛治療むち打ち症等の頚部(首)痛治療肩関節痛治療では,高い評価をいただいております。
初回の施術(治療)を終えた患者さんから聞かれる言葉で,最も多いのは, 「もっと早くから,ここ(きむら接骨院)に来ていれば良かった…」です。 きむら接骨院にご来院になる前には,長岡の有名どころの接骨院整骨院整形外科, いずれ劣らぬ立派な先生がいらっしゃる施術所や病院・医院等に通院されていた患者さんから聞かれる言葉です。
  
飛び込み来院の患者さんが,ご家族やご友人の方々に,きむら接骨院を ご紹介くださっていることや次回来院のご予約を患者さん自ら進んで入れて くださるのは,施術(治療)効果にご満足いただけたことと,きむら接骨院を 「治療のできる接骨院整骨院)」とご信頼くださってのことと自負しております。

↑ PAGE TOP

inserted by FC2 system